HOME>注目記事>狭い土地も有効活用できる投資法を探している方々におすすめ

初期投資の少なさが魅力

駐車場

大きな土地が無ければ駐車場経営を始められないと考える人もいますが、2台から3台ほどの自動車を停められるスペースがあれば、十分な利益を得られるために駐車場経営は多くの注目を集めています。10坪から15坪ほどの土地を持っているけれど、土地の活用法が分からなくて困っていた方々にとって理想的な投資法であり、コインパーキングは初期投資の少なさも魅力です。コインパーキングを運営するための機器は値段も安いですし、駐車場を運営するために土地を整備する際にかかる費用も安いと話題になっています。1ヵ月あればコインパーキングの運営を始められるために、早いうちに土地の活用法を見つけたいと考えている方々に駐車場経営は最適です。

税金の負担に注意

今までアパートやマンションとして使用していた土地を使って、駐車場経営を始めたいと考えている方々は、これまでと比べて税金を支払う額が増える可能性に注意してください。住宅用地として利用していた土地は、固定資産税や都市計画税の優遇措置を受けられる場合も多いのですが、駐車場として土地を利用すると資産税も満額を支払う事になる可能性があります。十分な利益が得られる投資法ではありますが、収支を予測する際には税制の違いなども意識しながら、駐車場経営を始めるか決める事が重要です。

防犯機器も設置する

防犯カメラなどの機器を敷地内に設置してから駐車場経営を始めなければ、コインパーキングの料金を踏み倒すような人間が増えて、年間で得られる収入が大きく減ってしまうかもしれません。コストを節約しながら駐車場経営を始めたいと考えている方々も、格安な防犯カメラでもいいので敷地内に設置して、料金を踏み倒されないように対処する事をおすすめします。防犯カメラを設置する事によって、管理会社と連携をしながらトラブルに対処しやすくなります。

広告募集中